メニューへ  iinet主催 ヤーコン料理教室

我が家のヤーコンレシピ



【ヤーコン】 ヨーグルトゼリー

食後のデザートに大変好評でした。


調理日(2002/12/22)

ヤーコンヨーグルトゼリーの作り方

 1 ・ヤーコンは皮を剥き2ミリ角か千切りに小さく刻んで、
ビートオリゴ糖とレモン果汁を加え煮て冷ましておく。
 2 ・ゼラチンは分量の水に振り入れ、よく混ぜ合わす。
 3 ・鍋に牛乳とオリゴ糖を入れ、混ぜ温める。(60度程度)
 4 ・鍋を火からおろして、(3)の中に(2)のゼラチンを入れて溶かす。
 5 ・(4)の鍋にヨーグルト・生クリーム・(1)のヤーコン3分の2、レモン果汁(大さじ1.5)を入れて混ぜ合わせ、氷水をあてて全体がとろりとするまで冷やす。
(冷やし過ぎると固まるので注意!!)
 6 ・水で濡らした型に(5)を流し込み冷蔵庫で30分くらい冷やし固める。
 7 ・(6)が固まったら、冷蔵庫から出して型ごとぬるま湯に5〜6秒つけて、指でゼリーのふちを押して型から離し、水で濡らしたお皿を型にかぶせて裏返し軽くゆすって抜き出す。
 8 ・甘く煮たヤーコンとミントの葉を飾って出来上がり。

※『甘酸っぱさとヤーコンのシャリ感がさわやかでヨーグルトと良くあうね』 という感想をいただきました。

・・・ヤーコンについて・・・

ヤーコンに含まれるフラクトオリゴ糖は酸性が強くなる
ほど分解します。
家庭で作りすぐに食する場合は、その心配をする必要はありません。

★ゼラチンは酸性にする為にクエン酸などの有機酸(リンゴ酸、酒石酸・・などが)加えてあります。

ゼリーにした場合は、出来るだけ早めに召しあがることをお勧めします。
1週間や2週間で分解することはないそうです。


    材料(5人分)

・ヤーコン 150g
・プレンヨーグルト 250g
・牛乳 100cc
・オリゴ糖 100g
・ミントの葉 適量
・ゼラチン 大さじ1
・水 大さじ5
・レモン果汁 中1個と
半分
・生クリーム 100CC


メニューへ