メニューへ  iinet主催 ヤーコン料理教室

我が家のヤーコンレシピ



【ヤーコン】が入っているというだけの【お鍋】

娘が「これ何て言う野菜?美味しいネ!!」とヤーコンを食べるなり嬉しい感想を。
経済的でヘルシーなお鍋の後は、讃岐うどんを入れ、ネギと鳥骨鶏の卵を落として
ちょっとリッチにお正月気分も盛り上がって、家族団欒はやっぱりお鍋ですね。(^_^)



ダイダイ&ネギ&大根卸し

材料

    鶏のつみれ     ヤーコン入りお鍋    

調理日(2003/1/1)

ヤーコンが入っているお鍋というだけのお鍋の作り方

 1 ・土鍋に水を入れ鰹節と昆布を入れてだしを取る。
 2 ・材料を切って皿に盛り鍋に入れる準備をしておく。
ネギを刻み、大根も下ろしてさらに入れておく。
 3 ・ヤーコンは鍋に入れる直前に皮を剥き、食べやすい大きさに切る。

(色が褐色になるので切ったらすぐお鍋に入れるか、酢水につけて取り出せば褐色になりにくい)
 4 ・(A)ををすり鉢に入れ滑らかになるまで擂る。
 5 ・(1)が沸騰したらかつおと昆布をすくって取り出し、(C)の牡蠣醤油で味付けし(4)をスプーンで掬って鍋に入れる。

火が通ったら他の材料を入れていく。


※残った出汁を濾して、野菜を入れ、讃岐うどんを入れて
煮込みます。ネギと鳥骨鶏卵を入れてアツアツでいただきま〜す。

ご飯を入れて雑炊にしてもグーですよ。(^_-)

・・・ヤーコンについて・・・

フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌により利用されるが、悪玉菌であるウェルシュ菌には利用されないのだそうです。

腸内でビフィズス菌が優勢になり悪玉菌は劣勢になる。

これにより腸の健康が保たれる。

こういう状況では、出血性大腸菌
O-157の増殖も難しいということだそうです。
材料(5人分)
・ヤーコン芋 大1個
・白菜 適量
・ミズ菜 適量
・豚ロース薄切り 500g
・子持ち蟹 適量
・白滝 1袋
・豆腐 2丁
・葛きり生 1袋
・エノキダケ 大1袋
・マイタケ 1袋
・菊菜 適量
・ダイダイ 3個
・ねぎ 2本
・大根 約半分
(A)
・鶏ミンチ 2パック
・鳥骨鶏卵 2個
・片栗粉 大さじ2
・牡蠣醤油薄口 大さじ2
・酒 小さじ2
(B)
・鰹節 適量
・昆布 適量
(C)
・牡蠣醤油薄口 適量

メニューへ