メニューへ  iinet主催 ヤーコン料理教室

我が家のヤーコンレシピ

美味しいよ!(^_-)

 とっても簡単!!【ヤーコン】オレンジジュース

ヤーコンとみかんは収穫時期が同じです。
ヤーコンはポリフェノールを豊富に含んでおり、その作用で空気に触れると黒褐色します。
ところが、酸に浸すと褐色せず、黄色くなります。そこで、因島特産の温州みかん果汁にヤーコンを摩り下ろしてジュースにしてみました。

使用したのは、因島特産自然栽培の温州みかんです。酸味が多少強めですが、ヤーコンを入れると大変飲みやすく、料理教室に参加されたiinet会員の皆さん、子供たちにも大変好評でした。
  
  
 ヤーコンオレンジジュースの作り方
 
 1 ヤーコンは皮を剥き、レモン水に浸します。
 2

温州みかんは皮を剥き、ジューサーを使ってもよいし、半分に切って絞ってもよい。

 3 温州みかん果汁に(1)のヤーコンを摩り下ろして混ぜ合わせる。

※必ず、みかん果汁の中に摩り下ろすようにしてください。
ヤーコンは空気に触れるとすぐ黒っぽく褐色してしまいますから。
みかん果汁に入れることで色が大変鮮やかになります。
 4 そのままでもお飲みいただけますが、氷を入れて飲むのもよいし、冷蔵庫で冷やしてから飲むのもよいし、冷凍庫で凍らせてシャーベットでもよいし、ゼラチンを入れヤーコンオレンジゼリーでもよいし、お好みでお召し上がりください。
※便秘気味のときなどには特におすすめです。

・・・ヤーコンについて・・・

ヤーコンにはポリフェノールがたくさん含まれています。食物繊維も豊富に含まれているので、とってもヘルシーな野菜です。
カテキン、配糖体(フラボノイド、多糖類)、テルペン類、ミネラル類(カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など)を多く含みます。
カテキンには老化を促すと言われる活性酸素の発生を抑える作用があり、配糖体には、血管壁の強化、また血糖値を下げる働きがあります。
テルペン類は制ガン作用が見いだされ、亜鉛にはインシュリンの分泌を促す働きがあります。

材料(4人分)
・ヤーコン 500g
・温州みかん 1k



身体にいい野菜です。
お試しください。




メニューへ