メニューへ  iinetヤーコンお料理教室の様子

我が家のヤーコンレシピ



【ヤーコン】 牡蠣入り餃子

水餃子にする場合は水餃子用の皮を使ってください。
にんにくが入っていないので『におい』が気になりません。
にんにく好きな人は物足りないと思われるかもしれませんが、さっぱりとしていて牡蠣の風味がお口に広がります。
 あっさり風味(^_-)/  火加減が難しいかな!?(~_~;) 
  調理日 03/01/27

ヤーコンと牡蠣の蒸し餃子(水餃子・焼餃子でもOK)
 写真は水餃子焼餃子
 1 (A)レモンを水に絞りいれておく。
 2 ヤーコンを千切りにして、(1)に浸し、ざるにあげて水気を切り、レンジで4〜5分加熱する。
 3 根深ネギをみじん切りにする。
 4 (2)をよく絞り、みじん切りにしておく。
 5 ボールに(4)と塩少々と醤油とコショウで下味をつけたひき肉に(3)を加える。
 6 水につけておいた牡蠣をざるにあげ、水気は残しておく。
 7 食べやすく切った牡蠣と(5)を合せ、みじんぎりのしょうがとごま油とサラダ油スープを加え、よくこねる。
 8 (7)に牡蠣のエキス(6)の赤字の部分を加え、餃子の皮で包む。5分ほど蒸すと出来上がり。

・このギョーザは「焼き餃子」でも「水餃子」でも作ることができるが、焼餃子や水餃子にすると、皮が破れやすくなるので、注意すること。
・・・ヤーコンについて・・・

ヤーコン芋にはデンプンが全く入っておらず、フラクトオリゴ糖が主成分です。生で食べることが出来、シャキシャキした歯ざわりがあります
    
材料(40個分)

・ヤーコン 約500g
・根深ネギ 1/2本
・しょうゆ 大さじ1
・白ネギ 1本
・コショウ 少々
・牡蠣 12個
・ひき肉 250g
・しょうが 5g
・サラダ油 大さじ2
・ごま油 各こさじ1/2
スープ(鶏がらスープでも良い) カップ1/2
・塩 少々
(A)
・レモン 1個
・水 2カップ




メニューへ