蛍  ホームへ    ポエム2    BACK 蛍 曲(ノクターン)提供音楽の素材屋さん 蛍

                   蛍                    蛍                               蛍                 蛍
    想い出    19□■年

    初夏の夜はまだ風が少しばかりひんやりと身にしみて
    月見草が薄暗さの中に、ぽつりぽつりと咲き
    幼い頃の想い出が甦ってくる蛍
    
    夕食の後かたづけをしている母を待ちながら 父と線香花火をし
    紺の浴衣に 薄桃色の絞りの帯  蛍
蛍   丸い大きなうちわを持って 蛍の飛び交うあぜ道を 蛍
    夜祭りを見に出かけていった

    日頃厳しい父も はしゃいでいる兄妹をみると
    「アイスキャンディでも買ってこい」と十円銅貨を握らせてくれた
    「気をつけていって来いよ」という父の声に            蛍
    「ウンッ」と大きくうなずいて  つまづいて転んでも
  蛍 着物をはたく前に 握りしめた十円銅貨を確かめた

    小川のせせらぎと 虫の音が絶え間なく聞こえる中
    かやの中で 蚊取り線香の煙を目で追いながら   蛍
    眠りについていた 幼い頃の懐かしい想い出が

    走馬灯のように巡ってゆく
                         蛍
                                               蛍               蛍                  
                                               

↑上に戻る   HOME   ポエム2   BACK
 蛍                         蛍                                  蛍