HOME    ポエム4    BACK  音楽の素材屋さん

 旅    19**/

夜汽車に乗って     
静かに 白い夜明けを待ちながら
思い出を 1ページごとに綴りたくて
赤い表紙のスケッチブックを抱え
独り 駅にたつ・・・・・
            
何かが 私を待っている
胸に突き上げてくる 北国への夢が
行き着くところのない 気ままな旅へと誘う

面影を残し 思い出を刻むために・・・・・
                       
私の心に 新しい何かが・・・・・
神聖な心からの言葉と
果てしない絵の世界が広がる
                      
何年も夢見た 北国への旅
白銀の雪中へ・・・・・
       

Separator line

HOME    ポエム4    BACK